初のティラジャー採り

今日は小学校の卒業式で、低学年の孫は家庭学習になりました。

f0338188_1642990.jpg

ティラジャー(マガキガイのこと)が昼にも採れる時期になってきたので、孫を初のティラジャー採りに誘いました。

f0338188_16425998.jpg

海に入る前に、「じいちゃん、灰色のテントウムシがいた!」と珍しいテントウムシを見せてくれてビックリ!

f0338188_16434616.jpg

いつもの観察会の場所からずいぶん離れるので、けっこうな距離の干潟を歩いて行きました。

f0338188_16442836.jpg

やる気満々で出かけましたが、最初はやはりうまく見つけられずにいると、「じいちゃん、ヒョウモンダコがいる!」と言い出すので、

f0338188_16445818.jpg

本当?!と思って見に行くと間違いなし!

f0338188_16451511.jpg

眼のいい孫はパンフレットや実物標本を何度もよく見ていたので、よくわかったようで「すばらしい!」と褒めることしきりでした。

f0338188_16453553.jpg

海の中に滝ができているところがあり、

f0338188_1646839.jpg

そこを見に行ってジャノメアメフラシを見つけて持ってきてくれました。

f0338188_16462062.jpg

その時私もきれいなミノウミウシを見つけていたので、

f0338188_16463838.jpg

コラボの写真を撮ることができました。

だんだん目が慣れてきてティラジャーが採れるようになってくると、北風が強くなり震えながらのティラジャー採りになってきました。

f0338188_16471499.jpg

防寒具を着込んでいると、孫が「出会うとハッピーに入れたい!」と言っていたアオヒトデがいてとても嬉しそうにしていました。

f0338188_16474424.jpg

帰り道でヒラメにも出会い寒い中でもいろいろと楽しむことがてきました。

f0338188_1648524.jpg

自分で採ってきたティラジャーの湯がいたアツアツをおいしそうにパクパク食べていました。
[PR]
by kamijiasobi | 2015-03-23 21:38 | Comments(0)

素晴らしい自然の残るカーミージーの海で楽しく遊びましょう!