<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

観察会の準備OK!

今度は12月7日の観察会の準備に取り掛かっています。

今回は、残念なことにタイムスやホームプラザのインフォメーションコーナーに案内記事が載らなかったので、自力で参加者を募るしかありません。

f0338188_1924676.jpg

カラーポスターを20枚ラミネートし、白黒チラシを200枚印刷し、いつもの市役所のまちづくり推進課や環境保全課、中央公民館、図書館、港川自治会と緑ヶ丘自治会の掲示版、レストランの清ちゃん、ご近所のパーラーさん、港川小学校、ほしぞら公民館にそれぞれポスターを貼らしてもらい、チラシを置いて頂きました。

f0338188_1962124.jpg

さらに今回は、新たに地元の港川崎浜自治会の掲示版の3カ所にポスターを貼らせてもらいました。

f0338188_1965168.jpg

その作業中にご近所のおばさんが声をかけて下さり、いろいろ話をさせてもらう中で、「内地の人がここの海を好きになって紹介してもらっているなんてとても嬉しいです。にふぇいでーびる(ありがとう)!」と言って下さり、とても嬉しかったで~す。

f0338188_197328.jpg

さらに今回は、星空観察会のあった「森の家・みんみん」でポスターを貼ってもらい、天久小学校でも全員にチラシを配って頂きました。

また、ほしぞら公民館の館長さんから、琉球大学の環境フォーラムで「浦添のカーミージーの海で生きものの観察会が催されるようになっている。」ということが話題になっていたと知らされ、認知度の広がりを感じとても嬉しくなりました。

すでに前回参加してとても楽しかったというファミリーが参加申し込みをし、口コミで周りの家族4人を誘ってくれたのも、嬉しい変化で~す。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-30 19:00 | Comments(2)

夜の散策②

今晩も大潮なので、5日連続の夜のカーミージーの海に一人で出かけました。

今日はタコの仲間で食べるとおいしいというシガヤーダコに出会いました。

f0338188_1839186.jpg

最初は砂地にじっとしていて、体の一部が砂に隠れ、体が薄い緑色の蛍光色をしていましたが、

f0338188_18404196.jpg

大きな目で私をとらえたようで8本の足が砂から出て、

f0338188_18413852.jpg

逃げる体制に入ったようで、

f0338188_18421835.jpg

水を大きく吐き出す勢いで逃げ出していき、とてもきれいな薄い緑色の蛍光色に見惚れてしまいました。

f0338188_18425997.jpg

また、毒を持つというヒラムシが一匹いて、

f0338188_18432838.jpg

周りを探すともう一匹いてどうやらこちらも恋の季節のようでした。

f0338188_1847086.jpg

他にはコブラの100倍の毒を持つというウミヘビにたくさん出会いましたが、

f0338188_18473742.jpg

こちらも恋の季節のようでした。

f0338188_18481831.jpg

食べると毒のあるという、とってもきれいなスベスベの甲羅を持つスベスベマンジュウガニ、

f0338188_18484798.jpg

たくさんの夜行性のヤドカリさんたちにも出会うことができました。

f0338188_18492899.jpg

さらに、帰り道でとってもマギー(大きい)なシャコガイの死骸に出会い、ビックリ!

何度行っても飽きることのないカーミージーの海で~す。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-26 18:34 | Comments(0)

夜の散策①

観察会が無事に済みましたので、夜のカーミージーの海に一人で出かけました。

f0338188_18231748.jpg

観察会で出会ったもの以外の生物を紹介してみますと、ちょっと珍しい魚のシマウミヘビはライトを当てるとビックリして砂に潜ってしまいました。

f0338188_18273346.jpg

他に、お魚には見えないイシヨウジ、

f0338188_1825924.jpg

恋の季節を迎えたイソアワモチのペア、

f0338188_18281398.jpg

手のひらにのりそうなビッグなイソアワモチ、

f0338188_18285771.jpg

海藻のウミブドウの仲間のセンナリズタ、

f0338188_1830385.jpg

ガンガゼの赤ちゃん、

f0338188_1831273.jpg

肉食系のヒモムシなどに出会いました。

f0338188_18314641.jpg

猛毒を持ちかまれて死亡例もあるヒョウモンダコは、

f0338188_1833841.jpg

普段はホタルイカのような感じで泳いでいました。

いつ行っても飽きることのないカーミージーの海で~す。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-25 18:11 | Comments(0)

夜の観察会②

11月23日の第三回目の観察会がすぐに定員オーバーになってしまい、24日でもいいという人向けに第四回目の観察会を急きょ実施することにしました。

少人数で保険に入れないので、各自の自己責任での参加としましたが、結局15名の参加で盛況でした。

f0338188_12543570.jpg

みなさん初めての夜の海で、トゲアナエビ釣り、

f0338188_12563717.jpg

ライトを消しての夜光虫、ウミホタル、冬の星座に感動し、歓声を上げていました。

f0338188_12573033.jpg

ライトをつけて干潟を歩きだすと、タツナミガイが一匹いて、今恋の季節なので周りにペアがいるはずというと、みなさんどんどんと6匹も見つけ、ビックリ!

f0338188_1259094.jpg

珍しい大きなタイワンガザミが何やらお食事中でしたが、

f0338188_130351.jpg

ちょっとはさませてもらってきれいな体を見せてもらいました。

f0338188_13222100.jpg

オオイカリナマコのちくちくする骨片にも触れ、

f0338188_134130.jpg

テングニシ(貝)の卵のう、

f0338188_13101511.jpg

大きなスミガイ、

f0338188_1311854.jpg

アオヤガラの幼魚、

f0338188_1312563.jpg

スベスベマンジュウガニとソデガラッパ、

f0338188_1315278.jpg

眼がライトで光るエビなどに出会えました。

f0338188_13154710.jpg

そんな訳で、夜の観察会も無事終了しました。

ご苦労様でした。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-24 12:51 | Comments(0)

夜の観察会

11月22日の真夜中、第三回目の観察会に参加の20名がカーミージーの駐車場に集まりました。

f0338188_0532336.jpg

全員が集まるまでに危険な生物を写真や実物で説明をし、

f0338188_120311.jpg

全員が揃うと「カーミージーの海で遊び隊」の説明や、港川自治会長の銘苅さんのお話を聞いてから海に繰り出しました。

f0338188_1212135.jpg

みなさんカーミージーの海は初めてですし、まして夜に出かけるなんて初めての経験で、ライトに驚いて飛び跳ねるグルクンの幼魚にビックリ!

f0338188_1333959.jpg

トゲアナエビ釣りは「強く引く!」「面白い!」とこどもも大人も夢中になって楽しめましたし、

f0338188_134192.jpg

ライトを消してのヤコウチュウ(夜光虫)の輝きや秋~冬の星座に感動されていました。

f0338188_1363026.jpg

ライトをつけて歩き出すとオオイカリナマコなどのナマコ類、

f0338188_1375571.jpg

ぼろ靴のようなタツナミガイ、

f0338188_1385844.jpg

眼が光って見えるエビ、

f0338188_141619.jpg

岩の上にいるイソアワモチ、モンブランのようなゴカイのウンコ、

f0338188_1415484.jpg

珍しいカニのモズクショイ、

f0338188_1431668.jpg

コクテンフグの幼魚、

f0338188_1471457.jpg

珍しいナンヨウツバメウオの幼魚に出会えました。

f0338188_148682.jpg

貝のイトマキボラは会長さんが、「食べたらおいしいよ!」と教えてくれました。

f0338188_150277.jpg

2時間半の楽しい観察会のレポートを送ってくれた小学生もいて、とても嬉しかったで~す。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-23 14:49 | Comments(0)

観察会の下見

明日の観察会を前にして、カーミージーの海のようすがどうなっているかを知りたくて夜中の12時に出かけました。

f0338188_032224.jpg

雲が多く秋~冬の星座は観られませんでしたが、水面をライトで照らすとグルクンの幼魚が驚いて飛び跳るようすが見られ、

f0338188_0345856.jpg

トゲアナエビが穴から顔を出し、

海草藻場でライトを消しての夜光虫とウミホタルの輝きを楽しむことができました。

f0338188_0374855.jpg

岩場の上にはたくさんのイソアワモチがウンコをしながらエサの泥や藻類を食べていました。

f0338188_0405564.jpg

新しく見つけたイソギンチャクは元気にしていましたが、棲みついていた一匹のニモ(カクレクマノミ)の姿は見つかりませんでした。

死んでしまったか、食べられてしまったか、いろいろ考えられますが、あまりにも水深が浅いので、別のイソギンチャクを探す旅に出たのではないかと想像しています。

f0338188_0423282.jpg

帰り道で、タツナミガイの大きい個体を見つけたので、2m四方を探すともう一匹いてどうやらご夫婦のようで、

f0338188_0431535.jpg

冬がタツナミガイの恋の季節のようでした。

f0338188_0451420.jpg

ライトの光にエビの目が輝いてとても目立つので、

f0338188_045532.jpg

いい写真を撮ることができました。

f0338188_0464950.jpg

イソギンチャクがエサを採ろうと姿を現していますが、ちょっとさわるとピュッ!と砂の中に隠れるのが面白いですよ。

f0338188_047378.jpg

ティラジャーも1Kgほど採れたので、明日の観察会が楽しみで~す。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-21 13:25 | Comments(0)

観察会の準備OK!

今月から夜に潮が良く引くので、11月23日(日)の真夜中に観察会を実施することになりました。

f0338188_12335917.jpg

今朝のタイムス新聞のインフォーメイションコーナーにも募集要項が載っていましたが、案内チラシがもう少し詳しいので、ここにのせておきます。

f0338188_12324893.jpg

今日は朝から、カラーの案内チラシを写真用紙に印刷し、ラミネートをかけてポスターにし、

f0338188_12351715.jpg

近隣自治会の掲示版や図書館に貼らせて頂き、

f0338188_1235405.jpg

海の出入り口や地元のお店にも張らせて頂きました。

f0338188_1236462.jpg

市役所のまちづくり推進課や環境課には黒刷りの案内チラシをたくさん置かせてもらいましたし、中央公民館にはポスターやチラシもおかせて頂きました。

f0338188_12362881.jpg

夜の海はライトが頼りですので、必ず一人ひとつを持ち、

f0338188_12363855.jpg

新しい電池に入れ替えておいて下さい。

f0338188_12365020.jpg

夜に活動する生きものに出会えますし、ライトを消すと昼間とは別世界が味わえます。

f0338188_12371145.jpg

海草藻場にすむウミホタル(海蛍)や

f0338188_12372515.jpg

ヤコウチュウ(夜光虫)が幻想的に光り輝き、空を見上げるとオリオン座や冬の大三角形が輝いています。

f0338188_12383579.jpg

ぜひ一度、夜のカーミージーの海の世界を体験してみて下さい。

f0338188_12381727.jpg

お待ちしています。
[PR]
by kamijiasobi | 2014-11-07 12:30 | Comments(0)

素晴らしい自然の残るカーミージーの海で楽しく遊びましょう!